SDGsへの取り組み

株式会社RECOLTZは、国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し、国際社会の一員として積極的にSDGsの達成に取り組みます。


持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)

SDGsとは、2015年9月の国連サミットで採択された、持続可能な社会を実現するために世界が抱える問題を17の目標と169のターゲットに整理したもので、2030年までに、政府、企業、地域社会のあらゆる人々が、SDGsを実現するための役割を担っています。


取り組み

1,環境に配慮したものづくり~販売

 ・レジ袋の廃止、リサイクル梱包資材の活用と、梱包の簡素化に取り組んでいます
 ・過剰在庫を持たない、受注生産を基本とした適正な生産体制の構築を目指しています
 ・人と環境に配慮した設備、材料、エネルギーの活用を積極的に行っています
 ・生産技術の向上と、環境配慮型製品の開発に取り組んでいます 


2,すべての人々の生活をよりよくする為、企業としての貢献を考える

 ・社会貢献活動を通して、企業として地域~国際社会に貢献できることを常に考え、実行に移します
 ・地域の教育機関、スポーツ団体への協力・支援を通し、よりよい社会生活の実現に貢献します
 ・地域社会、SNS、顧客など、弊社とかかわるあらゆる人々とのパートナーシップを大切にし、
  ともにSDGsの実現に向けた取り組みをおこないます


3,製品のライフサイクルを考慮した、生産者・販売者としての責任を考える

 ・無駄な廃棄を抑えた必要最小限の生産活動を行います
 ・使い捨て安全ピンの廃止を目指した、ゼッケン留めの普及に取り組んでいます
 ・安全ピンの無駄な廃棄を減らす、安全ピン回収プログラムによって、必要とする方にリユースしていただいています


関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP